東武保育園についてのご紹介です。

東武保育園ホーム > 東武保育園について

当園では、皆様の大切なお子様を、お預かりしています。
今までお子様たちが接してきた両親、兄弟、姉妹のように、
ごく身近なもの同士で営まれてきた家庭生活とは違い、
お友達や、先生との集団生活が始まります。

保育園での集団生活は、「お友達と成長していくこと」であって、
「自分の子だけよくする」というところではありません。

したがって、広い意味で、児童の福祉向上を図るという目標に向かって、
私たちは保護者の皆様と手を携えてお子様の成長、人間形成の基礎作りに力を注ぎ
努力してまいりたいと思います。
ご家庭の皆様方のご協力をよろしくお願いします。

基本理念
・児童福祉法に基づき保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とし、入園児の最善の利益、ならびに福祉の増進を図る。
基本方針
  • ・家庭や地域と連携を図り、保護者の協力の下、家庭養育の補完を行う。
  • ・地域の子育て支援のために相談、助言など社会的役割を果たす。
  • ・安全の確保、健康の維持、発達の促進を基本とし、養護と教育が一体となり、健全な心身の発達を図り、豊かな人間性を育てる。
保育の目標
  • ・行き届いた環境の下、欲求を適切に満たし、肉体的、精神的に安定した日々を送る。
  • ・基本的な習慣や態度を養い、人との関わり、生活の中で、豊かな言葉を養うとともに自主、協調性を養う。
  • ・農作物の植え付け、収穫を体験することにより、自然との触れ合い、収穫の喜びを知る。
  • ・また食に対する関心をもち、食育をはぐくむ。
  • ・舞踊、空手道、習字、陶芸等を取り入れ、日本の文化に触れ、礼儀、集中力を身に付け、いろいろな経験、体験を通して豊かな感性を育てる。